イトラコナゾールとカンジダ特異的抗体で検査キット

イトラコナゾールは真菌感染症に対する治療薬として幅広い菌種に有効なことが特徴である抗真菌薬です。皮膚糸状菌全般に加えて、カンジダ、マラセチア、アスペルギルス、クリプトコッカスなど、多くの真菌症の原因となる真菌に対して有効であることから頻繁に使用されています。内服で使用できることから深在性の真菌感染症に対しても有効であり、呼吸器や消火器、尿路や髄膜などで真菌症が生じた場合においても使用できるのがイトラコナゾールです。カンジダ属の真菌に対する感染症は真菌感染症の中でも頻度が高いものであり、その検査から治療までがよく確立されています。カンジダに対する特異的抗体を用いる検査が実施可能であり、速やかにカンジダ感染を確認してイトラコナゾールによる治療を開始することができるでしょう。概して皮膚カンジダ症や口腔カンジダ症といった外観で患部が見やすいものを除くと原因病原体がわかりづらいこともあり、特異的抗体を使用する検査キットを用いて感染を確認することが一般的となっています。検査キットにもいくつかのものがあり、性感染症として知られる性器カンジダ症の場合には性病の検査キットを用いることで他の性病と一緒に検査を行ってもらうことも可能です。性病の場合には恥ずかしくて医療機関にかかれないという人も多く、そういった人たちが気軽に検査を受けられるように自宅で素人でも使える検査キットが流通するようになってきました。自分で検体を採取して郵送することによって特異的抗体による検査を行ってもらえるというのが一般的なものであり、それによって感染確認をすることが可能です。しかし、性病ではないカンジダ症にかかっていても検出されることから、最終的には医師の判断を仰ぐことが大切になります。